ビジネスローン(事業者ローン)とは?

銀行系の低金利で手堅いローン

メガバンクはどこもビジネスローン(事業者ローン)を提供しており、審査に通れば日本全国の知名度がある大手銀行から融資を受けられます。

 

怪しいところから借りてしまうと、その時点で取引先からも警戒されてしまうので、やはりメガバンクからの借入を検討したいところです。

 

地元密着で営業している地方銀行でも、同じくビジネスローンを提供しています。

 

メガバンクに比べて地元企業に理解があり、個人経営の飲食店でも運転資金を借りられる可能性が高いのが特徴です。

 

低金利で長く借りられる金融機関として、トップに君臨しています。

 

審査に必要な書類が多く、事業計画書から一式を用意した上で、社長が審査担当者と面談してから結果が出るのが普通です。

 

信販系なら自由度が高い

広くお金を貸し付けている信販系のビジネスローンでは、銀行系より親身になって対応してくれます。

 

多少金利は高めになってしまいますが、事業者ローンのバリエーション、関連企業と提携したサービスの良さが魅力的です。

 

営業車でよく運転する方なら、給油サービスの会社に関連したビジネスローンにするのも良いでしょう。

 

総合的に活用すれば、事業資金を借りられる以上の大きなメリットがあります。

 

また、ビジネスローンを専門としている金融業者もあるので、自分にとって必要なサービスをよく考えてから選ぶべきです。

 

他が真似しにくい独自色を出している業者が多く、時間をかけてでもじっくり検討する価値があります。

 

個人事業主専用のローンも

ビジネスローンでは、法人と個人事業主の区別に注意しましょう。

 

一口に事業ローンと言っても、登記簿謄本を出せる会社形態であることが前提条件の金融機関もあるのです。

 

日本では誰でも簡単に個人事業主になれる仕組みゆえ、確実に債権回収をする為に法人としか取引しない場合がよく見られます。

 

自分だけで行っている個人事業主は、よっぽどの信用がなければ地方銀行からの融資すら受けられません。

 

信販系のビジネスローンでは、その現状を踏まえて、個人事業主専用のコースを用意している会社もあります。

 

ネットバンクのように個人事業主に理解がある、従来とは違う考えの銀行も出てきたので、諦めずに借入先を探してみましょう。