土日・祝日でも即日キャッシングはできる?

審査後なら原則土日・祝日も可

急に現金が必要になるタイミングは、突発的に友人などに誘われる土日・祝日に多いです。

 

クレジットカードがある方でも、友人同士の飲み会では自分の分を現金で出さざるを得ないのが、主な理由となっています。

 

審査後ならば、土日・祝日でもスピーディーに現金を借りられます。

 

キャッシングのメリットとして有名であり、契約している金融機関、あるいは、提携ATM 、オンラインからの口座振込のいずれかですぐにキャッシング可能です。

 

大手の消費者金融、メガバンクのキャッシングでは、オンライン会員に特典を用意していることが多く、中には指定の銀行口座に限っての即時振込サービスも見られます。

 

土日・祝日の審査は状況による

気になる土日・祝日の審査ですが、即日キャッシングを達成する場合は、最寄りの支店の無人自動契約機を利用することが必須です。

 

深夜まで営業しているから、思い立った時にすぐに審査申し込みができます。

 

くわえて、運転免許証があれば、職場への在籍確認を了承することで即座に借りられるケースもあるのです。

 

金融機関の支店にはATMが設置されているので、審査完了後にそのまま発行されたカードで借りられます。

 

ただし、夜遅くに審査申し込みをしたら、担当者が不在か、すぐに審査結果を出せなくて翌日に持ち越される場合もあるので要注意です。

 

オンラインで審査申し込みをして、次に最寄りの支店にある無人自動契約機のブース、または個室に入るルートが最短となっています。

 

カード受取までの時間を考慮しよう

キャッシングは、その金融機関が発行したカードで識別しています。

 

そのため、即日キャッシングの達成条件に、新規発行のカードの受取も付け加わるのです。

 

カードを受け取る方法は、本人指定の郵便受取、無人自動契約機、支店の窓口の3つですが、即日の条件を満たすのは後者の2つだけになります。

 

ところが、支店の窓口は営業時間が短く、おまけに窓口がある支店そのものが限られているので、無人自動契約機を頼るのが現実的です。

 

過去に延滞しているか、現在の収入を証明できない立場でなければ、無人自動契約機において最短40分で審査手続きが完了します。

 

ある程度の待ち時間がかかる為、他人をシャットアウトできる個室型の無人自動契約機を利用するのもお勧めです。