借り換えローン・おまとめローンとは?

低金利で一本化すると有利に

借り換えローン・おまとめローンは、複数からの借入を低金利で一本化する目的のローンです。

 

現在の金利より低くなれば、同じ金額を返済していくとしても合計金額を抑えられるのが主なメリットです。

 

さらに、毎月の返済日が1つになるから、資金繰りがやりやすくなって、うっかり返済を忘れてしまうことや、手持ちのお金が足りなくて一部の返済ができないことを防げます。

 

個人向け融資に特化している貸金業者も、おまとめローンについては総量規制の対象外になる為、大手消費者金融などが大々的に宣伝しています。

 

それに対して、中堅の金融機関ではあまり積極的でないケースや、素性の知れない街金が騙そうとしているケースもあるのです。

 

原則的に審査は厳しい

すでに多く借りている方にとって魅力的な借り換えローン・おまとめローンですが、原則的に厳しい審査が行われます。

 

多額の借入を抱えた人間の債務を肩代わりする為、確実に完済してくれるかどうかを精査するのです。

 

ノウハウがある大手の消費者金融では、おまとめ専用コースも用意しているので、比較的安心して審査を申し込めます。

 

銀行の使用用途が自由なキャッシングローンでも、借り換え目的で利用することが可能です。

 

まだ1つの金融機関から借りている程度なら、低金利の銀行ローンを新規申し込みする方法も候補に入ります。

 

一部の銀行では、おまとめ専用ローンも用意していますが、徹底した審査が実施されるのが特徴です。

 

おまとめ専用は時間がかかる

おまとめ専用ローンの審査は、通常の審査より時間がかかります。

 

消費者金融ですら、オンラインではなく支店の窓口か無人自動契約機によって手続きさせ、慎重に検討するのです。

 

金利が低いことから銀行系のおまとめローンを希望する場合は、書類一式を送った後に2週間から1ヶ月ぐらい待たされます。

 

むろん、銀行系のカードローンを新規で申し込むにしても、相応の経済力と信用が必要不可欠です。

 

借り換えローン・おまとめローンは自己責任での一本化、借り換えであり、結果的に不利になっても誰も責任を取ってくれません。

 

自分で金利計算をしてみる検証ができない方は、素直に金融機関のコールセンターなどに相談してみましょう。