キャッシュローンで即日融資は可能?

即日融資がトレンドです

現在のキャッシュローンは申込をしたその日に融資を受けることができる即日融資がトレンドです。銀行でも消費者金融でも、キャッシュローンを取り扱っている大手は大体即日融資に対応しています。

 

即日融資を実現するためには、スピード審査が不可欠ですが、大手の審査は全てコンピューター審査ですから、1時間あれば審査は終わってしまいます。中小であっても、即日融資を宣伝しているところは少なくなく、審査スピードを高速化しています。

 

スピード審査とはいえ、審査が甘いわけではありません。特に大手のコンピューター審査は人の目でする審査より確実に審査項目のチェックをしますから、油断できません。更にエラーデータが出た場合は人の目で再チェックをするため、かえって厳しいと言われることもあります。

 

中小の場合は時間との戦いです

中小の消費者金融でも即日融資が可能ですが、この場合振込の方法によらないと融資手段がありません。しかし、振込は午後3時がタイムリミットで、午後2時半までに手続をしないと翌日回しの危険性があります。

 

そのため、時間との戦いになってしまうこともあり、確実を期すのであれば午前中に申込をする必要があります。スマホで申込ができることが多いので、朝の通勤電車の中で申込をした方がいいでしょう。

 

審査が早いので、お昼休みに申込をすればいいと思っている人もいるようですが、審査後に結果連絡や勤務先への在籍確認などが必要です。混み合ってなければいいのですが、日によっては担当者が対応しきれないこともあるのです。

 

大手なら会社帰りにカード受取可能

これに対し、大手であれば無人機店舗が全国にあります。審査が通り、無人機店舗でローンカードを受け取れば、コンビニATMなどでキャッシュローンが可能です。しかも、最近の大手の無人機店舗は午後10時まで開いていることもあるので、会社帰りに取りに行くことが可能です。

 

銀行であっても同様で、即日融資に対応している大手銀行であれば、銀行のATMコーナーでカード発行が可能であることがあります。ATM稼働時間であれば、その場でキャッシュローンが利用可能です。